不用品回収を利用しよう!

不用品回収業者のデメリット

金銭的問題

これだけの業務を行ってくれるのですから、当然といえば当然ですが、自分でゴミを出すよりかはお金がかかるようです。
即日対応だったり、家まで来てくれたり、至れり尽くせりのサービスに対する対価なので、それも仕方ないことでしょう。
ただ、前述したように家電は買い取ってくれることもあります。
料金形態はそれぞれの会社のホームページに載せられていることも多く、何を回収してもらったらいくら、と可視化できるようになっているので、あらかじめざっといくらかかるのか、確認しておくのが良いでしょう。
一つや二つのそれほど大きくない家電を捨てる時、持っていくことができる場合には、面倒くさがらずに自分で捨てに行く方が良い時もあるようですね。

悪質業者

不用品回収業者のデメリットは、ほとんどお金だけといってもいいと思います。
それも、それだけの作業を頼んだ分の対価なので、当然払うべき部分ですし、要はお金と作業量とを比較し、自分で出すべきか頼まないといけないのかを考えた上で、一人では作業が難しいから依頼する、ということになるのでしょうし、それが正しい活用法だと私も思います。
ただ、よく見られることでもう一つ注意しなければいけないのが、悪質業者を引き当ててしまうことです。
作業終了後に金額を提示し、膨大なお金を貰おうとする、回収物を不法投棄するなどトラブルが起こることもあります。
見積もりをし、作業前にそれを伝えてもらい、それに納得してから作業を行ってもらう。
今ではホームページである程度の見積もりも出せるので、事前に確認して、作業をしてもらえるようにしましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ